2018年12月19日

千昌夫(望郷酒場)

千昌夫(望郷酒場).jpg


望郷酒場


1981年9月1日に発売された千昌夫のシングル大ヒット曲

作詞:里村龍一 作曲:桜田誠一


いい曲ですよね、曲もいいのですが、出だしの詞がまたいいんです。

おやじみたいなヨー 酒呑みなどに
ならぬつもりが なっていた

この詞はその通りと納得してしまいます。子供のころ酒飲みの親父をみていて、自分は絶対に同じにはならないと思っていたら、気が付いたら同じでした(笑)酒のつまみまで同じものが好きになっていました。

この曲は千昌夫の声にぴったりだと感じました。千昌夫が歌ったから大ヒットになったのだと思います。

島津亜矢の(望郷酒場)も掲載しました。








島津亜矢


都はるみと石川さゆりの(望郷酒場)いいですよ!都はるみが歌い、石川さゆりが南部牛追い唄を歌う素晴らしい動画です。




posted by aritama at 17:28| Comment(0) | 千昌夫

2018年12月08日

伊東ゆかり(恋のしずく)

伊東ゆかり(恋のしずく).jpg


伊東ゆかり


東京都品川区出身の歌手・女優

1960年代から1970年代に掛けて一世を風靡した和製ポップス歌手の一人。

現在も現役歌手として音楽番組への出演やコンサート活動のほか、女優としても活躍中。

幼少期から進駐軍キャンプで唄い始め、11歳のとき「かたみの十字架」でキングレコードより本格デビュー。

これは美空ひばりのデビュー年齡(12歳)よりも早い。

その後、一時芸能活動を休止するが、渡辺プロダクションに移籍し活動を再開。

ポップスを得意とした中尾ミエ、園まりと三人で “スパーク3人娘” を結成。

『シャボン玉ホリデー』や『歌え!一億』に出演し、知名度を全国区にした。


恋のしずく


1968年1月20日に発売された、伊東ゆかりのシングル。

作詞:安井かずみ/作曲:平尾昌晃

リリース1ヶ月余りでオリコンチャートの1位(4週連続)にランクされ、オリコン初の女性アーティストによる1位獲得曲となった。

wikipedia

伊東ゆかりは、中尾ミエ、園まりの3人娘で60年代は大人気でした。その当時のアイドルだったと思います。70年代の3人娘は、小柳ルミ子南沙織天地真理です。

伊東ゆかりの一番有名な曲は、やっぱり「小指の想い出」ですね、(恋のしずく)はその次ぐらいの伊東ゆかりの代表曲です。

ギターの演奏が、この曲にすごくマッチしています。

西田佐知子、布施明のカバー動画ありました。








西田佐知子


布施明
posted by aritama at 16:50| Comment(0) | 60年代ヒット曲