2016年07月15日

奥村チヨ(終着駅)

奥村チヨ


大阪府池田市出身の歌手

夙川学院高等学校在学中、知人が応募したオーディションに合格してしまい、1回きりの約束でドリンク剤のCMソングを歌ったことがきっかけで、卒業後東芝から「あなたがいなくても / 私を愛して」でデビュー。

和製シルヴィ・ヴァルタンとして売り出され、蠱惑的な魅力と甘えたような歌い方でたちまち人気を集める。

黛ジュン・小川知子とともに東芝3人娘の一角を占め、「ごめんネ・・・ジロー」「北国の青い空」などがヒット。

さらに「恋の奴隷」「恋狂い」「恋泥棒」のいわゆる「恋3部作」の爆発的大ヒットにより、人気歌手としての地位を確立した。

それまでのコケティッシュな雰囲気に、新たに官能的な魅力も加わり、初めてNHK紅白歌合戦出場も果たす(NHKでは内部規則で「恋の奴隷」の歌唱が禁じられていたため「恋泥棒」を歌った)。


終着駅


作詞:千家和也/作曲:浜圭介

この曲は、本人の歌手引退も辞さない強い希望で実現に至った曲である。

この曲を作曲した浜圭介も、この曲のヒットにより、作曲家として息を吹き返した。

その後、1974年に浜圭介と結婚、芸能界の第一線を退く。

1971年セールス40万枚の大ヒット曲

wikipedia

奥村チヨは本当に官能的でした。この曲はそうでもないですが、「恋の奴隷」は、歌い方、仕草、歌詞に至るまで刺激的でした。




終着駅 [EPレコード 7inch]



奥村チヨ「恋の奴隷」、この動画は途中から始まっていますが必見ですよ!

「恋の奴隷」てマゾの歌ですかね(笑)
posted by aritama at 13:39| Comment(0) | 奥村チヨ