2016年06月22日

島津ゆたか(ホテル)

島津ゆたか


演歌歌手

小学生時代から各種コンクールで注目された。昭和45年「つかれたわけじゃないわ」でデビュー。

昭和55年デビュー10周年記念の「花から花へと」が大ヒット、以後「片恋酒」「ホテル」とヒットを続け、日本歌謡大賞など次々に受賞。


ホテル


なかにし礼・作詞、浜圭介・作曲によるの歌謡曲。

この曲は各社競作で、当初から複数の歌手によるバージョンがシングル盤としてリリースされた。元々歌詞の主人公は女性であるが、おもに男性歌手によって歌われることが多い。

1984年に発売された立花淳一のバージョンが80万枚を越える最大のヒット作となったとされるが、1985年には、島津ゆたか、森本英世のバージョンも発売され、それぞれ一定の成功を収めた。

特に島津にとっては、この曲はヒット曲、代表曲と見なされている。さらに、島津は1985年の 第18回日本有線大賞においてこの曲で有線音楽賞を受賞しており、この曲の代表的な歌手として扱われている。

wikipedia

動画はありませんでした。曲をお楽しみください






島津ゆたか ホテル(KING1600シリーズ第2期)
posted by aritama at 17:08| Comment(0) | 島津ゆたか