2016年06月13日

マルシア(ふりむけばヨコハマ)

マルシア


ブラジル・サンパウロ州モジダスクルーゼス市出身の歌手、女優、タレント、日系三世。

祖父、西家佐登里は日本の静岡県沼津市出身でブラジルへ移住し、祖母たかとともに、柿、ポンカンなどの果樹園を経営していた。二世である父・西家千秋と母・芳子の長女として生まれる。

マルシアのファーストネームの一枝は、祖母が好きだった美空ひばりの本名である加藤和枝にちなんで名づけられたものである。

1985年、ブラジルで開かれた『TBS歌謡選手権』で準優勝。

これを契機に翌年、祖父の佐登里と共に来日した。来日後、芸能界にスカウトされ、作曲家の猪俣公章に師事する。

デビュー前の当時、日本テレビの情報番組「追跡」にて、猪俣公章の内弟子修行で悪戦苦闘する姿が紹介されている。

厳しい修業を乗り越え、1989年1月、「ふりむけばヨコハマ」でデビュー。


ふりむけばヨコハマ


作詞:たきのえいじ/作曲:猪俣公章

神奈川県横浜市の港・船を題材にしたご当地ソング。

同じ1989年デビューの田村英里子らと壮絶な新人賞争いを繰り広げる中、同年末の「第31回日本レコード大賞」では最優秀新人賞を獲得するなど、数々の新人賞を受賞した。

wikipediaより抜粋






ふりむけばヨコハマ


posted by aritama at 13:58| Comment(0) | マルシア