2018年12月27日

ちあきなおみ(新宿情話)

ちあきなおみ(新宿情話).jpg


新宿情話


作詞:猪又良、作曲:船村徹

ちあきなおみの(新宿情話)はカバーになります。オリジナルは1968年にムーディー松島が歌っています。

ちあきなおみのカバーが何年に発売されたのか不明なのですが、動画投稿者によると1981年に最初に聴いたとかいてありますので、80年代前半に発売されたようです。

ちあきなおみの他に多くの歌手がカバーしています。特に有名なのが細川たかしだと思います。

ぽん太の店がつぶれて、途方にくれるヒロ子、歌詞が凄くいいです。歌唱力があるちあきなおみの唄と、この歌詞が、なんともジーンとくる良い曲ですね

細川たかしの動画は、この詞を映像化したようで、細川たかし自身が出演しています。

三善英史のカバーもいいですね

作曲者の船村徹が唄っている動画がありました。船村徹はこの曲をシングルで発売しています。






細川たかし


三善英史


船村徹




posted by aritama at 16:17| Comment(0) | ちあきなおみ

2016年08月02日

ちあきなおみ(夜間飛行)

夜間飛行


1973年6月25日に発売されたちあきなおみのシングルである。

1972年5月発売の『禁じられた恋の島』、1972年9月発売の『喝采』、1973年2月に発売された『劇場』に続き4作連続で作詞を吉田旺、作曲を中村泰士がそれぞれ担当した。

吉田旺と中村泰士のコンビが手がけた「喝采」「劇場」「夜間飛行」の3作品は当時「ドラマチック歌謡」と呼ばれた。

オリコンチャートで15位まで上昇するヒット曲となり、1973年の『第24回NHK紅白歌合戦』では本楽曲が歌唱された。

曲間にはフランス語の機内アナウンスが挿入されており、オルリー空港の名が登場する。

「ドラマチック歌謡」の締めくくりになった本楽曲について、作曲を手がけた中村は「多くの歌手に歌い継がれても遜色ない歌であり、この曲で稀有な歌手と組むことによって喜びとともに湧き上がる作家のジレンマを克服できた。」と語っている。

wikipedia

ちあきなおみといえば、「喝采」です。コロッケが真似をしているので、今の若い人でも「喝采」は知っていると思います。

「劇場」や「夜間飛行」は知っている人は少ないと思います。

私もたぶん八神純子の「夜間飛行」から繋がって知ったと思います。八神純子が ちあきなおみの(夜間飛行)をカバーしているわけではないです。

「夜間飛行」という八神純子の曲があります。この曲も良いですよ。

ちあきなおみの(夜間飛行)も良い曲ですね、坂本冬美、城之内早苗がカバーしています。




ちあきなおみ 1 12CD-1011N



坂本冬美の(夜間飛行)

posted by aritama at 14:16| Comment(0) | ちあきなおみ