2016年05月25日

森昌子(越冬つばめ)

森昌子


栃木県宇都宮市出身のアイドル・演歌歌手・女優

同学年の山口百恵、桜田淳子とともに「花の中三トリオ」と呼ばれる。

演歌歌手へ
1977年(昭和52年)の『なみだの桟橋』以降、本格的な演歌歌手への道を歩み始め、『彼岸花』(1978年(昭和53年))など、難易度の高い曲を歌いこなせる実力派へと成長。

1979年(昭和54年)、新宿コマ劇場で史上最年少女座長として『森昌子公演』を行う。

1981年(昭和56年)、第32回NHK紅白歌合戦では『哀しみ本線日本海』で出場9回目、23歳にして初の紅組トリを務める。


越冬つばめ


作詞:石原信一、作曲:篠原義彦

作曲の篠原義彦は、「夢想花」で知られる歌手・円広志の本名である。

1983年8月21日にリリースされたシングルヒット曲

森昌子はこの曲で1983年の第34回NHK紅白歌合戦に出場した際、歌唱途中で感極まり涙を流すシーンがあった。

以上wikipediaより抜粋




森昌子ベストセレクション〜越冬つばめ〜


posted by aritama at 18:45| Comment(0) | 森昌子