2016年05月13日

北島三郎(与作)

北島三郎


北海道上磯郡知内村(現:知内町)出身の演歌歌手、俳優、作詞家、作曲家

新栄プロの先輩歌手、村田英雄の「王将」のヒット記念パーティーで歌手としての初舞台を踏む。

“呼びやすさ・親しみやすさ先行“で「北海道(北の島)生まれの三郎」という由来のもとに芸名・北島三郎でデビューが決定する。

日本コロムビアから「ブンガチャ節」(作詞・星野哲郎、作曲・船村徹)でデビューしたがこの第一弾は不発に終わった。

北島はレコーディングを済ませていた『なみだ船』を予想していたが、その予想は完全に覆された。

「ブンガチャ節」は渋谷などの繁華街で流しが歌っていた春歌(猥歌)の歌詞を変えて売り出したもので、発売から1週間で放送禁止となった(歌詞の中の“キュッキュキュ〜”との合いの手が「ベッドが軋む音」を連想させ卑猥だからという俗説もある)。

北島自身は「テレビに3回出たら、放送禁止になっちゃった。」と語っている。そこで8月20日に急遽発売となったセカンド・シングル「なみだ船」がヒット(公称でミリオンセラー)し、出世作となる。


与作


七澤公典が作詞・作曲し、NHKの音楽番組『あなたのメロディー』に応募した作品である。

一度は却下されたが、改良を重ねて再提出され、番組では弦哲也が歌唱し、年間最優秀作品に選ばれた。

弦のほかに北島三郎、千昌夫らがシングルを発表。原曲に少しアレンジを加えた北島のバージョンが最もヒットした。

NHKで全国的に発表されたことに加え、民謡に近いシンプルな歌詞やメロディーによって年齢層を超えた人気を得て、ロングヒットとなった。

1978年のヒット曲

wikipedia






与作


posted by aritama at 19:13| Comment(0) | 北島三郎