2016年04月15日

日吉ミミ(男と女のお話)

日吉ミミ


埼玉県浦和市(現:さいたま市)出身の歌手

1970年代に嬌声(きょうせい)と呼ばれる放り投げるような高音域の声質と頽廃的な内容の作品群で脚光を浴びる。

ビクターより「池和子」名義にてEP『涙の艶歌船』でデビュー、3枚のシングル盤をリリースするもヒットに恵まれなかったため、改名して再デビュー。

改名第2作となる『男と女のお話』が大ヒット、選出後辞退した江利チエミの代替出演ながら同年の「NHK紅白歌合戦」に本作で初出場を果たす。


男と女のお話


作詞:久仁京介/作曲:水島正和

オリコンシングルチャート最高6位(1970年9月14日付)を記録する。(累計売上は60万枚超)

以上wikipediaより抜粋

この曲の歌詞は記憶に残っていましたが、曲名が(男と女のお話)というのは忘れてました。

あの当時この曲は変わっているというか非常に珍しかったですね




〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(14)男と女のお話


posted by aritama at 17:17| Comment(0) | 日吉ミミ