2016年09月21日

藤圭子(女のブルース)

女のブルース


1970年2月5日に発売の藤圭子2枚目のシングル。

自身初のオリコンチャート1位を獲得し、累計売り上げは110万枚を記録。

作詞:石坂まさを 作曲:猪俣公章

wikipedia

藤圭子の歌は独特な味がありますよね、声といい歌い方といいしびれます。






女のブルース


posted by aritama at 15:50| Comment(0) | 藤圭子

2016年04月06日

藤圭子(圭子の夢は夜ひらく)

藤圭子


藤圭子は岩手県一関市生まれ、北海道旭川市育ちの演歌歌手。

『怨歌』と呼ばれるような夜の世界の女の感情を歌った暗く陰鬱な歌を、伸びやかに深々と超越的に歌い上げた。

1960年代終わりから1970年代初めにかけて一世を風靡した「演歌歌手」。

前夫は音楽プロデューサーの宇多田照實で、娘はシンガーソングライターの宇多田ヒカル。

また、元夫は演歌歌手の前川清。

幼いころから浪曲歌手の父、三味線瞽女の母の門付に同行し旅回りの生活を送り、自らも歌った。

17歳の時にさっぽろ雪まつりのステージで歌う姿が、レコード会社の関係者の目に留まり上京し、歌手デビューする事になる。


圭子の夢は夜ひら


1970年10週連続1位を獲得77万枚売上げる大ヒット。

日本レコード大賞大衆賞を受賞。NHK『紅白歌合戦』に初出場。

 『夢は夜ひらく』は園まり・八代亜紀・五木ひろし・美空ひばり・西田佐知子など多くの歌手によりカバーされている。

以上Wikipedia

本当に『怨歌』という歌い方ですね!!









藤圭子 GOLDEN☆BEST


posted by aritama at 15:32| Comment(0) | 藤圭子