2019年05月24日

藍美代子(ミカンが実る頃)




藍美代子


宮城県石巻市出身の元歌謡曲、現在ジャズの歌手で、パブスナック経営者でもある。

小学校低学年の頃から声楽、ピアノ、日本舞踊及び三味線を習った。

1970年に日本コロムビアのオーディション番組『全国歌謡コンクール』で優勝。

同年に「純エリ子」の芸名で日本コロムビアレコードよりデビュー。

デビューシングル『初めての約束/悲しみのバラード』他3枚のシングル盤を発表。

NETテレビの子供向け番組『よーい!どん』の歌も歌ったが1972年8月に一旦引退。

一時は田舎に帰ることも考えたという。

1973年にNET系オーディション番組『スター・オン・ステージ あなたならOK!』で第一回の優勝者となり渡辺プロダクションに所属。

同年8月「藍美代子」の芸名で再デビューした。

Wikipedia


ミカンが実る頃


1973年8月25日に発売された藍美代子のデビューシングル

作詞:山上路夫 作曲:平尾昌晃


デビュー当時のジャケットを見ると可愛い顔してますね、その当時はアイドルだったそうです。この曲が大ヒットしたことで、ポンジュースのCMソングも歌ったそうです。

現在は、ジャズ歌手と銀座にパブスナックを経営しているそうです。店の名前が「bieneビーネ」で、2005年に発売したジャズのアルバムのタイトルも同じ「biene」だそうですよ

いろいろ苦労もしているようで、お父さんが保証人になった会社が倒産して1億6千万円の借金があったそうですが、全額、美代子さんが頑張って返済したそうです。お店が繁盛しているようで、良かったですね
  








posted by aritama at 15:30| Comment(0) | 藍美代子
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: