2018年01月30日

矢吹健(あなたのブルース)

矢吹健


山梨県甲府市出身の歌手、作曲家

甲府商業高等学校卒業後に上京し、作曲家藤本卓也に師事。

1968年に藤本作曲の「あなたのブルース」でレコードデビュー。

「ミスティーボイス」と名づけられたハスキーでため息混じりの絶唱スタイルによる「あなたのブルース」が大ヒットし、この年の第10回日本レコード大賞新人賞(男性部門)、第1回日本有線大賞新人賞、第1回新宿音楽祭金賞を同時受賞。

その後も1970年までに藤本作品の「真っ赤な夜のブルース」「蒸発のブルース」「うしろ姿」などを発表、作曲家 藤本卓也の独特の世界観を持つ曲を歌いこなし売れっ子の仲間入りをする。

また、1968年から1970年にかけてオリジナルアルバムも4枚発表した。


あなたのブルース


1968年6月5日に矢吹健がリリースしたデビューシングル

作詞・作曲・藤本卓也

1968年、東京・新宿の東京厚生年金会館で行なわれた新人歌手を対象とした第1回新宿音楽祭で、はつみかんな(後のしばたはつみ)、久保内成幸とロマネスクセブンとともに、最高賞の金賞を獲得した。

同年12月1日、第1回日本有線大賞で、「恋の季節」のピンキーとキラーズとともに本作により新人賞を獲得した。

同年12月21日、東京・渋谷の渋谷公会堂で行われた第10回日本レコード大賞で、「くちづけが怖い」の久美かおり、「恋の季節」のピンキーとキラーズとともに、本作により新人賞(男性部門)を獲得した。

1969年(昭和44年)、本シングルのAB面両曲は、セカンドシングル「蒸発のブルース」、「うしろ姿」等とともに、ファーストアルバム『あなたのブルース』に収録された。

1970年3月5日、藤圭子が日本ビクターからリリースしたファーストアルバム『新宿の女 - “演歌の星”藤圭子のすべて』で、「あなたのブルース」をカヴァーしている。

同アルバムはLPチャート1位を20週独占した。

wikipedia

60年代の演歌にはいい曲がたくさんあります。なので70年代と80年代に60年代も入れて記事を掲載します。矢吹健は60年代後半に大活躍した歌手です。70年代80年代にはカラオケでよく歌われました。私も「うしろ姿」は一時よく歌っていました。

「うしろ姿」もよい曲ですが、この(あなたのブルース)もいいですね!あなたあなたと5回連呼するところが実にいいです。矢吹健のハスキーボイスがこの曲にぴったりという感じがします。

藤圭子の(あなたのブルース)も掲載しました。






【EP】1968年 矢吹健「あなたのブルース/忘れないよ」【検済:音飛無】


あなたのブルース/うしろ姿




posted by aritama at 11:55| Comment(0) | 矢吹健
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: