2016年06月22日

島津ゆたか(ホテル)

島津ゆたか


演歌歌手

小学生時代から各種コンクールで注目された。昭和45年「つかれたわけじゃないわ」でデビュー。

昭和55年デビュー10周年記念の「花から花へと」が大ヒット、以後「片恋酒」「ホテル」とヒットを続け、日本歌謡大賞など次々に受賞。


ホテル


なかにし礼・作詞、浜圭介・作曲によるの歌謡曲。

この曲は各社競作で、当初から複数の歌手によるバージョンがシングル盤としてリリースされた。元々歌詞の主人公は女性であるが、おもに男性歌手によって歌われることが多い。

1984年に発売された立花淳一のバージョンが80万枚を越える最大のヒット作となったとされるが、1985年には、島津ゆたか、森本英世のバージョンも発売され、それぞれ一定の成功を収めた。

特に島津にとっては、この曲はヒット曲、代表曲と見なされている。さらに、島津は1985年の 第18回日本有線大賞においてこの曲で有線音楽賞を受賞しており、この曲の代表的な歌手として扱われている。

wikipedia

動画はありませんでした。曲をお楽しみください






島津ゆたか ホテル(KING1600シリーズ第2期)
posted by aritama at 17:08| Comment(0) | 島津ゆたか

2016年06月21日

平浩二(バス・ストップ)

平浩二


長崎県佐世保市出身の歌手。

前川清とは小・中学校の同級生。

長崎県立佐世保工業高等学校卒業後、いったん就職するが歌手を目指し上京。

1970年、テイチクレコードから「博多ブルース」でデビュー。

1972年、「バス・ストップ」(作詞:千家和也 作曲:葵まさひこ)がヒット。

1978年、ワーナーミュージック・ジャパンへ移籍。

1982年、「バス・ストップ」が明治チョコレートのCMソングに採用され再発売。


バス・ストップ


1972年オリコン最高11位獲得曲

以上Wikipediaより抜粋









バス・ストップ/女の意地

posted by aritama at 18:00| Comment(0) | 平浩二

2016年06月18日

金沢明子(イエロー・サブマリン音頭)

金沢明子


千葉県市川市出身の民謡歌手。

津軽民謡を得意とするアマチュアの民謡歌手であった父の影響で子供の頃から民謡を始める。

1970年に16歳で日本民謡協会主催の第19回全国大会個人優勝杯戦優勝。

1975年にアルバム「若い民謡」(ビクターエンタテインメント)でデビュー。

デビュー当時のキャッチフレーズは「民謡界の百恵ちゃん」であった。1979年にゴールデン・アロー賞新人賞芸能部門受賞、芸術祭優秀賞受賞。


イエロー・サブマリン音頭


ビートルズの「イエロー・サブマリン」を日本語でカバーし、大幅なアレンジを加えた楽曲である。ところどころに軍艦行進曲のモチーフが入っている。

制作のきっかけは、本作でディレクターを担当した川原伸司は予てからビートルズの曲を音頭にするアイディアを持っていたが、ある時ある音楽雑誌で「ナイアガラ音頭」の広告をみて「先にやられた」とがっかりし、企画は頓挫した。

その後、今作のプロデュースを手がける大滝詠一と出会ったことで、本作の制作話が持ち上がり、制作するに至る。

wikipedia








posted by aritama at 15:04| Comment(0) | 金沢明子