2016年05月30日

天童よしみ(道頓堀人情)

天童よしみ


大阪府八尾市出身の演歌歌手

歌好きの父親の影響もあり、7歳で初めてのど自慢番組に出演。初のテレビ出演は毎日放送『素人名人会』で「可愛いベイビー」を歌い名人賞を受賞。その後も数多くののど自慢大会に出場し、ほとんどの大会で優勝する。

フジテレビ系『日清ちびっこのどじまん』への出演を機に番組プロデューサーから日本コロムビアへの紹介があり、フジテレビ系アニメ『いなかっぺ大将』の主題歌である「大ちゃん数え唄/いなかっぺ大将」を録音。

1970年9月10日に吉田よしみ名義でシングル発売。

1972年、讀賣テレビ『全日本歌謡選手権』で10週連続勝ち抜き、7代目グランドチャンピオンに輝く。

レギュラー審査員のルポライター竹中労が作詞した「風が吹く」で、天童よしみとしてキャニオンレコードからプロデビュー。

芸名の「天童」は、「天」から授かった「童(わら)」に由来するものであり、命名も竹中であった。


道頓堀人情


1986年12月に発表されたシングル。

テイチクレコード移籍第一号として、北は北海道から南は福岡県まで1ヶ月で300件もの営業をこなし、有線放送からじわじわと人気となり、結果ヒット作となった。

wikipedia




天童よしみ ベスト 〜道頓堀人情〜 EJS-6105


posted by aritama at 16:14| Comment(0) | 天童よしみ

2016年05月28日

堀内孝雄(愛しき日々)

堀内孝雄


大阪市阿倍野区出身の歌手、作曲家、アリスのメンバー。

1971年12月25日に谷村新司と堀内孝雄が西心斎橋二丁目にあるビジネスホテル・大阪帝国ホテルの一室にて、矢沢透が合流することを前提に「アリス」を結成。

翌1972年3月5日、シングル「走っておいで恋人よ」でデビュー。

同年5月5日に矢沢が正式に合流し、晴れて現在のアリスとなる。「遠くで汽笛を聞きながら」「冬の稲妻」「ジョニーの子守唄」「夢去りし街角」「秋止符」など、数々の曲を生み出した。

その傍らでソロ歌手としても活動、「君のひとみは10000ボルト」や、滝ともはるとのデュエット曲「南回帰線」(売上40万枚)などを大ヒットさせている。

アリス活動停止後はソロ歌手として、ニューアダルトミュージック、そして演歌・歌謡曲路線に転向後、「愛しき日々」、「恋唄綴り」、「影法師」など数々のヒット曲を出した。


愛しき日々


作詞:小椋佳、作曲:堀内孝雄

1986年10月に発売されたシングル大ヒット曲

日本テレビ系の年末時代劇『白虎隊』(1986年)の主題歌として使用された、堀内の代表曲の一つ。カラオケのイメージ映像では同作の映像を使っている機種もある。

オリコンでも最高で4位を獲得し、上述の白虎隊のヒットもあって、この曲で堀内を知り、ファンになった人が多い程の名曲にもなった。

以上wikipediaより抜粋




愛しき日々/坂道


posted by aritama at 15:37| Comment(0) | 堀内孝雄

2016年05月27日

伍代夏子(戻り川)

伍代夏子


東京都渋谷区出身の演歌歌手。

1982年7月7日、星ひろみとして「恋の家なき子」でデビュー。

1985年4月、加川有希として「夜明けまでヨコハマ」(平松政次とのデュエット)。

1986年7月21日、本名(当時)の中川輝美に改名、「夢きずな」発売。

1987年9月21日、伍代夏子として「戻り川」で再デビュー。


戻り川


作詞:吉岡治/作曲:市川昭介

1987年のヒット曲

wikipedia

若い頃の伍代夏子はアイドルのような顔ですね!






戻り川 (MEG-CD)


posted by aritama at 16:54| Comment(0) | 伍代夏子