2017年09月16日

森昌子(哀しみ本線日本海)

哀しみ本線日本海


1981年7月20日にリリースされた森昌子のシングル

作詞:荒木とよひさ/作曲:浜圭介

森昌子はこの曲で1981年末の「第32回NHK紅白歌合戦」に出場し、森昌子にとって初となるトリをつとめた。

日本の鉄道には「日本海」という路線名は存在しない(日本海縦貫線なら存在する)

ただし、かつて「日本海」という名前の列車は存在したことがあった。

wikipedia

オリコンでは36位でしたが、もっとヒットしたような気もしてました。紅白のトリにふさわしい良い曲です。






森昌子 ベスト・コレクション


posted by aritama at 14:17| Comment(0) | 森昌子

2017年07月14日

黒沢年雄(やすらぎ)

黒沢年雄


神奈川県横浜市西区出身の俳優・歌手

1964年、第4期東宝ニューフェイスとして東宝に入社。

俳優を志した理由は「有名になって金持ちになりたかったから」

岡本喜八、福田純、西村潔、松林宗恵などの作品に多く起用されて人気が出る。

テレビドラマでも『ザ・ハングマン』への出演で知られるようになる。

独特の低音声が特徴で、『やすらぎ』と『時には娼婦のように』には大ヒットとなった。


やすらぎ


1975年5月1日発売の黒沢年雄12枚目のシングルヒット曲

作詞・作曲:中山大三郎

wikipedia

黒沢年雄は、若い頃はニヒルなかっこいい俳優でした。この曲はよくスナックなどのカラオケで聴きました。






スター☆デラックス 黒沢年男


posted by aritama at 13:37| Comment(0) | 黒沢年雄

2017年05月02日

森進一(新宿・みなと町)

新宿・みなと町


1979年7月に発売された森進一のシングル

作詞:麻生香太郎/作曲:西谷翔

東京の新宿は海から遠く離れており、一見不自然なタイトルであるが、多くの人々が離れては戻ってくる様子を港町になぞらえている。

この曲のヒットにより森進一の全てのシングルレコードの総売上枚数が1000万枚を突破した。

これはピンク・レディー(1979年)に続くオリコン史上2人目の快挙であり、男性歌手では初めてだった。

TBS「ザ・ベストテン」にもこの曲で初登場。

最高9位にランク、10位以内には通算4週間ランクされた。

また1979年末の「第30回NHK紅白歌合戦」でも、同曲を歌唱披露した。

wikipedia

この曲は、最初の出だしの「新宿はみなと町」という歌詞が、忘れられない曲です。

新宿は何故、みなと町なんだろうとずっと思っていましたが、wikiを読んで納得しました。

森進一は、ポップ調の曲も歌いますが、やはりこの曲のような演歌が一番いいなと感じました。








posted by aritama at 15:16| Comment(0) | 森進一